育毛剤比較

【比較】ミューノアージュvsイクオス!育毛効果の高いおすすめはどっち?

男性だけでなく女性にも愛用者が多いIQOS(イクオス)。育毛剤と育毛サプリがセットになっていて価格も安価ということもあり人気の高い育毛アイテムです。

ここでは、わたしが効果を実感しているミューノアージュとイクオスをいろんな面で比較し、どちらがよりおすすめな育毛剤なのかを徹底検証してみたいと思います。

もちろんわたしとしてはミューノアージュがオススメなんですが、ここでは中立的な視点で事実のみを考察していこうと思いますので、是非目を通してみてください。

ミューノアージュとイクオスを配合成分で比較!

育毛剤 ミューノアージュ イクオス
成分種類数 42種類 61種類
有効成分
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • センブリエキス
  • ピロクトンオラミン
  • 酢酸DL-α-トコフェロール
  • パントテニルエチルエーテル 
  • アルガス-2
  • スサビノリエキス
  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸
  • ジフェンヒドラミンHC
全成分 スカルプエッセンス[1剤] 水、BG、ペンチレングリコール、エトキシジグリコール、ソルビトール、オクタペプチド-2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス、エンドウ芽エキス、パントテン酸Ca、グルコシルヘスペリジン、イソマルト、アクリレーツコポリマー、アルギニン、クエン酸、フェノキシエタノール

薬用育毛剤(医薬部外品)[2剤] 有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテルその他の成分:ニンジンエキス、海藻エキス(1)、ダイズエキス、イチョウエキス、コメ発酵液、カキタンニン、乳酸、乳酸ナトリウム液、精製水、1,3-ブチレングリコール、 ジエチレングリコールモノエチルエーテル、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、モノオレイン酸ポリグリセリル、クエン酸、水酸化カリウム、フェノキシエタノール

グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、センブリエキス 、精製水、海藻エキス(1)、海藻エキス(5)、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、ボタンエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、カンゾウ葉エキス、ニンジンエキス、シラカバエキス、クワエキス、コンフリーエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、ドクダミエキス、クララエキス(1)、ベニバナエキス(1)、セージエキス、シャクヤクエキス、ジオウエキス、ダイズエキス、アシタバエキス、クロレラエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、サクラ葉抽出液、天然ビタミンE、グリシン、L-アルギニン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、L-アスパラギン酸、L-メチオニン、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、塩酸リジン、L-ピロリドンカルボン酸、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、濃グリセリン、水酸化ナトリウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、水溶性コラーゲン液(3)、1.3-ブチレングリコール、水素添加大豆リン脂質、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、乳酸ナトリウム液、ラウリルジメチルアミンオキシド液、フェノキシエタノール、D-パントテニルアルコール、無水エタノール、エタノール
副作用成分 なし なし
副作用症状 なし なし

配合成分数ではイクオスの方が多く、有効成分でも独自の調合で育毛ケアに適したものが含まれています。

イクオスのメイン成分は、厚労省認可の成分に加えて独自の「アルガス-2」という成分を配合しています。これは「M-034」と「ペルベチアカナリクラタエキス」という海藻エキスを凝縮配合した成分で、発毛促進と保湿をたしたような成分になります。

さらに髪にハリやコシを与えるスサビノリエキスなどとにかく海藻エキスをふんだんに盛り込んだ設計となっています。

ミューノアージュの有効成分であるセンブリエキスなどの認可成分もしっかり配合されていることも考慮すると、成分面ではイクオスの方が期待値は上といえます。

ただし、イクオスは男女兼用の育毛剤でありエタノールが含まれており、敏感肌や肌が弱い女性にとってはアレルギーなど肌が荒れる可能性もあります。使用前には必ずパッチテストすることをおすすめします。

ミューノアージュとイクオスで比較!浸透力が高いのはどっち?

ミューノアージュ イクオス
浸透力促進成分 オクタペプチド-2 低分子ナノ水
特徴 浸透力を発揮するための土台を整える効果のあるオクタペプチド-2を配合している1剤を先に使用し、その後育毛効果のある2剤を使用することで高い浸透力を実現している。 低分子ナノ水を使用しているため直接毛包や毛乳頭に浸透されることを可能にしている。

育毛剤にとって浸透力は成分と同じくらい大切な要因です。どれだけ優秀な成分が配合されていようと頭皮の奥まで浸透しなければ効果なんて得られないですから。

全く浸透せず、頭皮のごく浅いところで蒸発してしまえば育毛剤の意味なんて全くないと思いません?

しっかり頭皮の奥へと浸透するからこそ育毛効果が期待できるものじゃないですか。だからこそ浸透力は成分と同レベルで必要なものなんです。

その浸透力で比べると、どちらも工夫が凝らされておりそれぞれにアドバンテージがあります。ミューノアージュは液剤を分けることで、イクオスは液剤全体をナノ化させることで浸透力を高めるように設計されています。

どちらが合うかは人それぞれ個人差があると思うので、この勝負は引き分けです。

ミューノアージュとイクオスで価格比較!安くてコスパ良いのはどっち?

ミューノアージュ イクオス
内容量 30ml×4本 120ml
使用期間目安 約1ヵ月 約1ヵ月
価格
  • 単品 6,787円
  • 定期初回 3,980円
  • 2回目以降  6,108円
  • 単品 8,980円※
  • 定期初回 5,980円
  • サプリセット  6,980円
送料 送料無料 送料無料
定期解約条件 なし(初回から解約可能) なし(初回から解約可能)

単純に価格だけを比べた場合、初回はミューノアージュのほうが安いです。ただ2回目以降はイクオスの方が若干安くなるため、継続回数によってはイクオスの方が安くなるケースもあります。

ただしここで注意してほしいのが、値段だけ見て育毛剤を選ぶと失敗しやすいということです。もちろん、継続して使わなければいけない育毛剤ですからすこしでも安いものをと考えるのは当たり前です。

ですが、その時に、成分や浸透力を考えずに安さだけに魅かれて購入すると結局は効果があがらず、無駄な買い物となってしまいます。

花蘭咲の安さは確かに魅力的に見えますが、配合成分や浸透力のことを考えると決してコスパがいいとは言えません。

やはり一番求めるものは費用対効果、コスパです。安いだけで効果が期待できそうにない育毛剤を使い続けることほど不毛なこともないですからね。

単純な価格比較としては花蘭咲のほうが安いのですが、育毛剤選びは価格と期待できる効果のバランスによって決めるべきでしょう。

そう考えると、一番安くてコスパが高いのはイクオスの育毛剤+育毛サプリのセットでしょう。6,980円という価格でこのセットのコスパは他になかなか類を見ません。

ミューノアージュとイクオスを保証で比較!手厚いのはどっち?

ミューノアージュ イクオス
返金保証制度 なし あり
返金保証期間 なし 45日間
プライバシー対策
  • 商品名を化粧品で記載
  • 営業所止め可能
  • 配達日時指定可能
  • 育毛剤の記載なし
  • 営業所止め可能
特典オプション なし なし

保証においてもイクオスの勝利です。ミューノアージュが保証が何もないのに対し、イクオスでは45日間の全額返金保証がついています。(※イクオス保証付きは公式サイトからの購入のみ)

使用したしていないに関わらず、商品到着から45日以内であれば返金対象になります。使用してみて合わなかった、思ったのと違ったなどその期間内であれば要請すればリスクはゼロになります。

ミューノアージュは保証がありませんが、その代わりにお試しセットがあるのでまずは試すならばそちらでトライされるのが一番でしょう。

ミューノアージュとイクオスを口コミで比較!評価が高いのはどっち?

ミューノアージュ
悪い口コミ
  • 私にはイマイチでした。アルコールが入ってなくて、全く刺激もないのですが、はっきりした効果が感じられず、何より高いのがネックでした。容器も2本に分かれていて、二段階でつけなくてはならないのが面倒でした。
  • トライアルセットが安いのは良いと思いますが、2回目以降の購入を考えるとかなり高く感じます。
  • この商品は薬剤が2本あり、1が養毛料、2が育毛剤というもので、これを朝晩つけます。 感想としては、とにかく面倒くさかったです。今までも何種類か使用したことがありましたが、1番面倒です。
ミューノアージュ
良い口コミ
  • 2週間分入ったキットが届いて早速使ってみたかんじ、肌に刺激もなくテクスチャーも嫌いなタイプじゃないので、期待大。1週間経ったところで肌荒れもしなかったので、その時は継続することを決めました。
  • 効果ですが、1週間で抜け毛が減りました。朝晩ちゃんと使っているときは、かなり良い感じです。髪に艶が出て、まとまるようになりました。そして、1年継続して使ってみて、頭頂部の薄毛がかなり回復したと感じます。友人にもすごく増えたと言われました。最近は少々サボっても抜け毛が増えることもなくなりました。
  • 2か月目、気が付くと抜け毛はあるけれど、だいぶ気にならなくなった感じがしました。3か月目はなんだか髪の毛をセットしているとふわっとボリュームがでてきたような気がしました。髪の毛もツヤ感が増しているように見えました。
  • 一年ほど継続していますが頭頂部の薄毛が目立たなくなったと友人にも言われたため、今後も続けていこうと思います!  
イクオス
悪い口コミ
  • 年齢的な問題もあるかもしれませんが、一番期待していた発毛や増毛の効果があまり体感できていません。
  • 刺激の強い成分は入っていないので頭皮にはやさしいですが、夏場やお風呂上がりはさっぱりした感じがありません。
  • だいたい1回で20プッシュくらいしますが、同じところでプッシュしているとすぐに液垂れしてきます。イクオスは液体に粘りがなくサラサラしているので、液垂れしやすいのがデメリットですね。液垂れしないように気をつけて使わなくてはいけません。
イクオス
良い口コミ
  • イクオスを使い始めてもうすぐ3カ月ですが、最近はほとんど付いていません。髪にハリやコシが出てきたので、この先も使い続けます。
  • 使いはじめて3ヶ月ほどは変化もなく切り替えようかと思っていたのですが、3〜6ヶ月の間で抜け毛の量が少なくなり、1年で髪の毛にボリュームが増えた感じがします。副作用も心配していたのですが、問題なく使えているので良かったです。
  • イクオス使用開始から1年が経過すると、この抜け毛が大幅に減ってきたのです。ゼロというわけではないですが、薄毛になる前の正常なレベルに近づいてきた感じです。

【比較総評】ミューノアージュVSイクオス!効果が高いおすすめはどっち?

ミューノアージュ イクオス
成分対決

負け

5種類の有効成分を含むバランスのいい配合成分。成分数も花蘭咲の倍近くあり、補助成分もしっかりと配合。

勝ち

配合成分数は圧倒的に多く、ミューノアージュに含まれる厚労省認可の成分はもちろん、独自の海藻成分などが凝縮配合されている。サプリメントの内容も育毛に特化した素晴らしい構成。

浸透力対決

引き分け

浸透力を発揮するための土台を整える効果のあるオクタペプチド-2を配合している1剤を先に使用し、その後育毛効果のある2剤を使用することで高い浸透力を実現している。

引き分け

浸透力アップのためにナノ分子化された液体が使われている。これにより通常よりもはるかに浸透しやすく毛包などに栄養素を届けることができる。

価格対決

負け

定期の初回価格はミューノアージュの方が安いものの、2回目以降は継続すればするほど高くなる。

勝ち

初回だけでなくずっと5,980円という低価格。しかもサプリセットでも6,980円という破格。

保証評価

負け

返金保証はないが、代わりにトライアルキットが販売されている。

勝ち

45日間の全額返金保証がついている。

口コミ評価

引き分け

口コミは賛否両論あるけど、良い口コミの割合が多かった。めんどくさいという意見以外には悪い口コミも少なく、効果を実感している人が多い印象。

引き分け

口コミ数は多く賛否両論あるが、育毛剤もサプリもなかなか評判が良かった。悪い口コミもあるが個人差レベルの感想でしかないという印象。

わたしの総評

負け

育毛剤にとって大切な有効成分や浸透力において、2本でのケアという新たな手段でその有用性を証明できている。価格が少々高くてもそれに見合う価値は十分にあると思います。

勝ち

総合的にみて成分的にも価格的にもサプリなどのコスパでもかなり優秀と思う。ミューノアージュも素晴らしいけど次はイクオスに乗り換えることを決意。

今回、ミューノアージュとイクオスを様々な視点から比較してきましたが、総合的に見て期待効果が高いといえるのはイクオスという結論に至りました。

イクオスは男女兼用なだけあって男性の薄毛ケアにも適した非常にバランスのよい育毛ケア成分が配合されており、その構成や配合率も非常に優秀です。実際の使用者さんのイクオス効果体験レビューも参考にさせていただきましたが、非常に期待値は高いと感じました。

ただし肌が弱い女性の場合はエタノール配合なので少し注意が必要です。使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。

ただそういった点を加味しても、イクオスの方が総合的に優秀という評価になりました。45日間の全額返金保証が付いていることもありパッチテストをしてからダメでも返金してもらえますし、そういった意味では試すリスクもゼロです。

私自身今回比べてみて、イクオスの成分の良さと評価の高さ、またサプリメントセットのコスパの安さに驚きました。ミューノアージュをやめた今、次は完全にイクオスのこのセットを試そうと決意した次第であります。

ということでこの勝負、まさかのイクオス完全勝利となりました。

ちなみに、イクオスの返金保証付きは公式サイトからの購入のみです。その他通販サイトで買うと保証対象外になるので損しないよう注意しましょう!

イクオス最安値の公式サイトはこちら