育毛剤比較

【比較】ミューノアージュvs花蘭咲!育毛効果の高いおすすめはどっち?

独自の特許成分であるエビネスエキスに着目した女性専用育毛剤の花蘭咲。血行促進・抗菌作用のあるエビネスエキスは女性の薄毛に有効だと薬学博士も認めているとか。

価格も安価に設定されていて、試してみたいなと思っている人も多いかもしれません。

そんな花蘭咲、わたしも過去にチェックはしていたんですが購入には至りませんでした。その理由は後程書きます。

ここでは、わたしが効果を実感しているミューノアージュと花蘭咲をいろんな面で比較し、どちらがよりおすすめな育毛剤なのかを徹底検証してみたいと思います。

もちろんわたしとしてはミューノアージュがオススメなんですが、ここでは中立的な視点で事実のみを考察していこうと思いますので、是非目を通してみてください。

ミューノアージュと花蘭咲を配合成分で比較!

育毛剤 ミューノアージュ 花蘭咲
成分種類数 42種類 24種類
有効成分
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • センブリエキス
  • ピロクトンオラミン
  • 酢酸DL-α-トコフェロール
  • パントテニルエチルエーテル 
  • ニコチン酸アミド
  • センブリエキス
  • 塩酸ピリドキシン
全成分 スカルプエッセンス[1剤] 水、BG、ペンチレングリコール、エトキシジグリコール、ソルビトール、オクタペプチド-2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス、エンドウ芽エキス、パントテン酸Ca、グルコシルヘスペリジン、イソマルト、アクリレーツコポリマー、アルギニン、クエン酸、フェノキシエタノール

薬用育毛剤(医薬部外品)[2剤] 有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテルその他の成分:ニンジンエキス、海藻エキス(1)、ダイズエキス、イチョウエキス、コメ発酵液、カキタンニン、乳酸、乳酸ナトリウム液、精製水、1,3-ブチレングリコール、 ジエチレングリコールモノエチルエーテル、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、モノオレイン酸ポリグリセリル、クエン酸、水酸化カリウム、フェノキシエタノール

水、エタノール、エビネ抽出エキス、1.3-ブチレングリコール、エイジツエキス、ローズマリーエキス、サンザシエキス、ワレモコウエキス、チャエキス(1)、トリメチルグリシン、トウキエキス(1)、フェノキシエタノール、センブリエキス、トウガラシチンキ、パントテン酸カルシウム、ニコチン酸アミド、塩酸ピリドキシン、ゆずエキス、ビオチン、l-メントール、クエン酸
副作用成分 なし なし
副作用症状 なし なし

配合成分数ではミューノアージュのほうが多いですが、種類が多ければ成分的に勝っているわけではありません。大切なのは有効成分です。

花蘭咲の有効成分は3種類で、ニコチン酸アミド、塩酸ピリドキシンは共に血行促進・抗酸化作用効果を持つ成分です。

つまり育毛効果を狙って配合された成分ではなく、頭皮の状態を整えるために配合されているものです。

もう一つの有効成分であるセンブリエキスは育毛剤には必須の成分で、ミューノアージュにも当然配合されています。

これはどう考えてもミューノアージュに軍配です。成分勝負で花蘭咲に勝ち目はないでしょう。

配合成分数が多ければいいというものでもありませんが、花蘭咲の24種類というのはさすがに少ないです。価格を考えると仕方がないかもしれませんが・・・。

ミューノアージュは2本に分けることによって、配合成分もいいバランスがとられています。これは1本に全て入れなければいけない他の商品では到底かないません。

ミューノアージュと花蘭咲で比較!浸透力が高いのはどっち?

ミューノアージュ 花蘭咲
浸透力促進成分 オクタペプチド-2 なし
特徴 浸透力を発揮するための土台を整える効果のあるオクタペプチド-2を配合している1剤を先に使用し、その後育毛効果のある2剤を使用することで高い浸透力を実現している。 なし

育毛剤にとって浸透力は成分と同じくらい大切な要因です。どれだけ優秀な成分が配合されていようと頭皮の奥まで浸透しなければ効果なんて得られないですから。

全く浸透せず、頭皮のごく浅いところで蒸発してしまえば育毛剤の意味なんて全くないと思いません?

しっかり頭皮の奥へと浸透するからこそ育毛効果が期待できるものじゃないですか。

だからこそ浸透力は成分と同レベルで必要なものなんです。

そしてその大切な浸透力をアップさせる工夫をしているのはミューノアージュのほうです。

ミューノアージュは、オクタペプチド-2を配合している1剤によって高い浸透力を発揮できる土台作りを行い、その後に2剤を使用して高い浸透力を実現しています。

一方の花蘭咲は浸透力に対しての工夫は特にありませんでした。これはかなり大きな差ですね。

ということでこの浸透力勝負でも、ミューノアージュの圧勝です。

ミューノアージュと花蘭咲で価格比較!安くてコスパ良いのはどっち?

ミューノアージュ 花蘭咲
内容量 30ml×4本 120ml
使用期間目安 約1ヵ月 約1ヵ月
価格
  • 単品 6,787円
  • 定期初回 3,980円
  • 2回目以降  6,108円
  • 単品 7,000円※
  • 定期初回 2,400円
  • 2回目以降  4,830円
送料 送料無料 全国一律600円
定期解約条件 なし(初回から解約可能) なし(初回から解約可能)

単純に価格だけを比べた場合、花蘭咲のほうが安いです。特に初回は安くなっていますね。

ただしここで注意してほしいのが、値段だけ見て育毛剤を選ぶと失敗しやすいということです。

もちろん、継続して使わなければいけない育毛剤ですからすこしでも安いものをと考えるのは当たり前です。

ですが、その時に、成分や浸透力を考えずに安さだけに魅かれて購入すると結局は効果があがらず、無駄な買い物となってしまいます。

花蘭咲の安さは確かに魅力的に見えますが、配合成分や浸透力のことを考えると決してコスパがいいとは言えません。

やはり一番求めるものは費用対効果、コスパです。

安いだけで効果が期待できそうにない育毛剤を使い続けることほど不毛なこともないですからね。

単純な価格比較としては花蘭咲のほうが安いのですが、育毛剤選びは価格と期待できる効果のバランスによって決めるべきでしょう。

ミューノアージュと花蘭咲を保証で比較!手厚いのはどっち?

ミューノアージュ 花蘭咲
返金保証制度 なし なし
返金保証期間 なし なし
プライバシー対策
  • 商品名を化粧品で記載
  • 営業所止め可能
  • 配達日時指定可能
  • 育毛剤の記載なし
  • 営業所止め可能
特典オプション なし なし

ミューノアージュも花蘭咲にも、家族や同居人に育毛剤だとばれない配慮がなされています。これは当然と言えば当然ですね。

そして最近ではよく見かける返金保証ですが、これはどちらも付いていません。

ミューノアージュは最近になって返金保証をやめ、かわりにトライアルキットの販売を開始しています。

これは2週間のお試し用で、1,980円とかなりやすくミューノアージュを試すことのできるようになっています。そのため返金保証は付いていません。

一方花蘭咲においては全く何もなしです。

ミューノアージュはトライアルキットがあるからまだいいとしても、花蘭咲は何もなく、一か八か買ってみるしかないというのはきついですよね。もし自分に合わなかったとしても返金できないわけですから。

そう考えると保証の面ではミューノアージュのほうがしっかりしています。

ミューノアージュと花蘭咲を口コミで比較!評価が高いのはどっち?

ミューノアージュ
悪い口コミ
  • 私にはイマイチでした。アルコールが入ってなくて、全く刺激もないのですが、はっきりした効果が感じられず、何より高いのがネックでした。容器も2本に分かれていて、二段階でつけなくてはならないのが面倒でした。
  • トライアルセットが安いのは良いと思いますが、2回目以降の購入を考えるとかなり高く感じます。
  • この商品は薬剤が2本あり、1が養毛料、2が育毛剤というもので、これを朝晩つけます。 感想としては、とにかく面倒くさかったです。今までも何種類か使用したことがありましたが、1番面倒です。
ミューノアージュ
良い口コミ
  • 2週間分入ったキットが届いて早速使ってみたかんじ、肌に刺激もなくテクスチャーも嫌いなタイプじゃないので、期待大。1週間経ったところで肌荒れもしなかったので、その時は継続することを決めました。
  • 効果ですが、1週間で抜け毛が減りました。朝晩ちゃんと使っているときは、かなり良い感じです。髪に艶が出て、まとまるようになりました。そして、1年継続して使ってみて、頭頂部の薄毛がかなり回復したと感じます。友人にもすごく増えたと言われました。最近は少々サボっても抜け毛が増えることもなくなりました。
  • 2か月目、気が付くと抜け毛はあるけれど、だいぶ気にならなくなった感じがしました。3か月目はなんだか髪の毛をセットしているとふわっとボリュームがでてきたような気がしました。髪の毛もツヤ感が増しているように見えました。
  • 一年ほど継続していますが頭頂部の薄毛が目立たなくなったと友人にも言われたため、今後も続けていこうと思います!  
花蘭咲
悪い口コミ
  • メーカー推奨は6か月使い続けるとのことなので当然といえば当然ですが1本では特に効果も変化もなく使い勝手もいまいちなので私はリピはないです。
  • 抜け毛が気になり購入しました。使い続け三本目になりますが効果はまだわかりません。もう少し使い続けてみようとおもいます。
  • 前髪の量が減ってきて、頭頂部も気になりだしたので、使ってみることに。使用開始から今でちょうど1ヶ月ほどになりますが、残念ながら今のところ目に見えて「増えた!」という実感はありません。もう少し使わないと効果が出ないのかもしれませんが、決して安いモノではないので、2本3本と続けて購入するのは躊躇してしまいます。1本である程度の効果が得られると良いのですが…。
  • 結構地肌に臭いが残る感じで、あきらかに育毛剤独特の嫌な臭いが鼻につきます。何とかしばらく続けたのですが、効果もなく…だったので☆2です。女性もターゲットにするなら、においは結構重要なポイントだと思います。
花蘭咲
良い口コミ
  • 使用を続けたおかげで、髪にツヤ、コシが出てきて髪がイキイキとしてきたのを実感しています^^
  • 使用感ですが、多少抜けにくくはなったかもしれません。が、生えてきたという実感は今のところないです(キャンペーンで2本購入したうちのまだ1本目ですが…)まだまだこの先継続して使えば効果が得られるのかもしれませんが…お値段もそこそこするものなので、リピするかは考え中です。
  • まだ、3日目なので劇的な変化はないものの、驚く事がありました。いつも通り髪を乾かし終わるとトップ全体がふんわりと仕上がっています。とてもキレイにボリュームが出ます。初日は、もしかしたら気のせいかなと思いましたが、3日間とも同じ仕上がりだったので、効果が出てるのかもと喜びました。

【比較総評】ミューノアージュVS花蘭咲!効果が高いおすすめはどっち?

ミューノアージュ 花蘭咲
成分対決

勝ち

5種類の有効成分を含むバランスのいい配合成分。成分数も花蘭咲の倍近くあり、補助成分もしっかりと配合。

負け

配合成分数が少なく、有効成分も育毛効果を期待できるほど強くない。値段相応の配合成分となっている。

浸透力対決

勝ち

浸透力を発揮するための土台を整える効果のあるオクタペプチド-2を配合している1剤を先に使用し、その後育毛効果のある2剤を使用することで高い浸透力を実現している。

負け

浸透力アップのための工夫がなされていない。成分がそこまで強いわけでない上に浸透しないとなると育毛剤としての実力は期待できない。

価格対決

負け

金額だけで見ると花蘭咲より割高。ただしコスパで見ると圧倒的にこちらが上。

勝ち

単純に金額を見るとやすいが、コスパはそこまで良くない。

保証評価

勝ち

返金保証はないが、代わりにトライアルキットが販売されている。

負け

返金保証はなく、それに代わるものもない。一度買えば自分に合わなくても使い切らなくてはいけない。

口コミ評価

勝ち

口コミは賛否両論あるけど、良い口コミの割合が多かった。めんどくさいという意見以外には悪い口コミも少なく、効果を実感している人が多い印象。

負け

口コミ自体がかなり少なく、その中でも悪い口コミが目立った。安さに釣られて買った人の口コミが多かった印象。

わたしの総評

勝ち

育毛剤にとって大切な有効成分や浸透力において、2本でのケアという新たな手段でその有用性を証明できている。価格が少々高くてもそれに見合う価値は十分にあると思います。

負け

特徴的な部分が一切なく、効果を期待できる育毛剤ではない。価格が安いというだけで、そこまで人気もないかと思う。

ミューノアージュと花蘭咲を様々な視点から比較してきましたが、総合的に見て期待効果が高いと考えるのはやはりミューノアージュという結論に至りました。

花蘭咲はただ安いだけで、そのほかの部分においてこれといったメリットが皆無です。わたしが過去に購入を見送った理由もその点です。

配合成分や浸透力、保証なんかを見た時に「この育毛剤に効果を期待できる部分がない」と思ったんですよね。

やはり本気で薄毛をなんとかしたいと考えるのであれば、私はミューノアージュを使うべきだと思います。

特にこれまで他の育毛剤で効果がでなかったという人には早く使ってほしい育毛剤です。

そこまで深刻な薄毛に悩んでるわけじゃないし、出来る限り安く使いたいという人であればギリギリ花蘭咲を使ってもいいかもしれませんが、おすすめはしません。

使う意味がそこまでないと思いますので・・・。

やはり育毛剤はしっかりとした効果が見込めるものを使うべきでしょう。安いだけの育毛剤には注意が必要ですね。

\格安トライアルキット1,980円もこちら/
最安値の公式サイトはこちら