育毛剤比較

【徹底比較】ミューノアージュvs.マイナチュレ!効果が高いのはどっち?

女性専用育毛剤として厚生労働省から医薬外部品の認可を受けているマイナチュレ。

ネットで女性用育毛剤を検索すれば必ず目にするほどの大人気商品ですね。そのため知名度も高く、使ったことのある人も多いんではないでしょうか。

わたし自信はミューノアージュを半年以上愛用していて、今でも使い続けています。

わたしにはマイナチュレは過去に使ってみてそこまで効果は実感できなかったので、個人的にはミューノアージュがオススメということにはなります。

ですが、これだけ人気のマイナチュレですから効果があった人も多いはずだと思います。

ここではあくまで客観的視点から、ミューノアージュとマイナチュレ、どちらの育毛剤がより効果的なのかを比較検証してみようと思います。

どちらがいいのか迷っている人は参考までに目を通してみてくださいね。

ミューノアージュとマイナチュレを配合成分で比較!

育毛剤 ミューノアージュ マイナチュレ
成分種類数 42種類 50種類
有効成分
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • センブリエキス
  • ピロクトンオラミン
  • 酢酸DL-α-トコフェロール
  • パントテニルエチルエーテル 
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • センブリエキス
  • 酢酸DL-α-トコフェロール
全成分 スカルプエッセンス[1剤] 水、BG、ペンチレングリコール、エトキシジグリコール、ソルビトール、オクタペプチド-2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス、エンドウ芽エキス、パントテン酸Ca、グルコシルヘスペリジン、イソマルト、アクリレーツコポリマー、アルギニン、クエン酸、フェノキシエタノール

薬用育毛剤(医薬部外品)[2剤] 有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテルその他の成分:ニンジンエキス、海藻エキス(1)、ダイズエキス、イチョウエキス、コメ発酵液、カキタンニン、乳酸、乳酸ナトリウム液、精製水、1,3-ブチレングリコール、 ジエチレングリコールモノエチルエーテル、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、モノオレイン酸ポリグリセリル、クエン酸、水酸化カリウム、フェノキシエタノール

グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール、センブリ抽出液、精製水、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、フェノキシエタノール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、トリメチルグリシン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ソルビット液、L-セリン、グリシン、L-グルタミン酸、L-アラニン、L-リジン液、L-アルギニン、L-スレオニン、L-プロリン、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、エタノール、アロエエキス(2)、キューカンバーエキス(1)、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タイムエキス(2)、ラベンダーエキス(1)、ノバラエキス、ニンジンエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
副作用成分 なし なし
副作用症状 なし なし

配合成分数ではマイナチュレが少し多いですが、種類が多ければ成分的に勝っているわけではありません。大切なのは有効成分数と配合量です。

マイナチュレの有効成分3つは全てミューノアージュにも配合されています。そしてミューノアージュはさらに2つの有効成分を配合していますね。これはやはりミューノアージュが育毛剤を2本に分けているからこそ可能な部分でしょう。

なので、配合成分だけで比較すると完全にミューノアージュの勝利となるでしょう。

わたしも昔は「配合成分が多ければ多いほどいい育毛剤なんじゃないの?」と思っていたんですけど、実際は有効成分やそれを補う成分とのバランスが大切なんですよね。

どれだけ成分の種類を揃えていても、メイン成分がしょぼければ効果は薄いものとなります。

もっと言えばメイン成分が弱い場合、配合種類が多いことはマイナスとなる可能性すらあります。

これはわたしの推測も多少入っていますが、成分種類が増えるということはそれぞれの配合量は減っていくということです。

このため、メインの成分が弱い上にその他の成分もちょっとずつしか配合されないという事態が起こってしまうんです。

これでは育毛効果なんて期待できそうにないですよね?

ミューノアージュとマイナチュレで比較!浸透力が高いのはどっち?

ミューノアージュ マイナチュレ
浸透力促進成分 オクタペプチド-2 なし
特徴 浸透力を発揮するための土台を整える効果のあるオクタペプチド-2を配合している1剤を先に使用し、その後育毛効果のある2剤を使用することで高い浸透力を実現している。 なし

育毛剤においてこの浸透力は非常に大切で、わたし個人としては配合されている有効成分と同じくらいに浸透力は大事だと考えています。

その理由は、どれだけ優秀な成分が配合されていようと頭皮の奥まで浸透しなければ効果なんて得られないからです。

全く浸透せず、頭皮のごく浅いところで蒸発してしまえば育毛剤の意味なんて全くないと思いません?しっかり頭皮の奥へと浸透するからこそ育毛効果が期待できるものじゃないですか。

だからこそ浸透力は成分と同レベルで必要なものなんです。

その浸透力ですが、これは完全にミューノアージュの勝利です。

これも2本でのケアの利点ですが、頭皮に奥に浸透しやすくするための成分が配合された1剤によって浸透力アップの工夫がなされています。

これは1本に成分を全て入れなければいけない従来の育毛剤にはできなかった芸当ですね。

一方のマイナチュレは、浸透力アップの工夫がなされていません。最低限の保湿成分などで浸透するように促してはいるみたいですが、それ以外に目立った記述はありませんでした。

これは大きな差かなとわたしは思います。

ミューノアージュとマイナチュレで価格比較!安くてコスパ良いのはどっち?

ミューノアージュ マイナチュレ
内容量 30ml×4本 120ml
使用期間目安 約1ヵ月 約1ヵ月
価格
  • 単品 6,787円
  • 定期初回 3,980円
  • 2回目以降  6,108円
  • 単品 5,745円※
  • 定期初回 980円
  • 2回目以降  4,457円
送料 送料無料 基本送料無料
※単品の場合650円
定期解約条件 なし(初回から解約可能) 最低6ヵ月の継続が必要

単純に価格だけを比べた場合、マイナチュレのほうが断然安いです。定期コースの初回割引率やその後の価格も全てマイナチュレに軍配があがります。

ただしここで注意してほしいのが、値段だけ見て育毛剤を選ぶと失敗しやすいということです。

もちろん、継続して使わなければいけない育毛剤ですからすこしでも安いものをと考えるのは当たり前です。

ですが、その時に、成分や浸透力を考えずに安さだけに魅かれて購入すると結局は効果があがらず、無駄な買い物となってしまいます。

マイナチュレも決して悪い育毛剤ではありませんが、コストパフォーマンスを考えた時、ミューノアージュと比べると少し劣ります。

個人的にはこの価格差であればミューノアージュの方を選びますね。

単純な価格勝負としてはマイナチュレの勝利ですが、育毛剤選びは価格と期待できる効果のバランスによって決めるべきでしょう。

ミューノアージュとマイナチュレを保証で比較!手厚いのはどっち?

ミューノアージュ マイナチュレ
返金保証制度 なし あり
返金保証期間 なし 6ヵ月間
プライバシー対策
  • 商品名を化粧品で記載
  • 営業所止め可能
  • 配達日時指定可能
  • 育毛剤の記載なし
  • 営業所止め可能
特典オプション なし なし

ミューノアージュもマイナチュレも、家族や同居人に育毛剤だとばれない配慮がなされています。これは当然と言えば当然ですね。

ただ、全額保証についてはミューノアージュには制度がなくマイナチュレにはついています。

ミューノアージュは最近になって返金保証をやめ、かわりにトライアルキットの販売を開始しています。

これは2週間のお試し用で、1,980円とかなりやすくミューノアージュを試すことのできるようになっています。そのため返金保証は付いていません。

一方マイナチュレは6ヵ月間の返金保証が付いていて自分に合わなくても返金できるという安心感があります。

ただし、マイナチュレの場合、定期コースの解約条件が最低6ヵ月の継続というものなのでその代金は一度払わないと返金の対象となりません。

さらに返金には細かな規約があるので、返金保証を使うことも視野に入れて契約する場合はしっかりと確認する必要があります。

また、返金保証の申請は電話のみとなっていて、ないとは思いますが引き止められたり、電話がつながりにくかったりといったことも100%ないとは言い切れないので注意が必要ですね。

保証の手厚さ勝負で言えば、これはマイナチュレの勝利でしょう。

ミューノアージュとマイナチュレを口コミで比較!評価が高いのはどっち?

ミューノアージュ
悪い口コミ
  • 私にはイマイチでした。アルコールが入ってなくて、全く刺激もないのですが、はっきりした効果が感じられず、何より高いのがネックでした。容器も2本に分かれていて、二段階でつけなくてはならないのが面倒でした。
  • トライアルセットが安いのは良いと思いますが、2回目以降の購入を考えるとかなり高く感じます。
  • この商品は薬剤が2本あり、1が養毛料、2が育毛剤というもので、これを朝晩つけます。 感想としては、とにかく面倒くさかったです。今までも何種類か使用したことがありましたが、1番面倒です。
ミューノアージュ
良い口コミ
  • 2週間分入ったキットが届いて早速使ってみたかんじ、肌に刺激もなくテクスチャーも嫌いなタイプじゃないので、期待大。1週間経ったところで肌荒れもしなかったので、その時は継続することを決めました。
  • 効果ですが、1週間で抜け毛が減りました。朝晩ちゃんと使っているときは、かなり良い感じです。髪に艶が出て、まとまるようになりました。そして、1年継続して使ってみて、頭頂部の薄毛がかなり回復したと感じます。友人にもすごく増えたと言われました。最近は少々サボっても抜け毛が増えることもなくなりました。
  • 2か月目、気が付くと抜け毛はあるけれど、だいぶ気にならなくなった感じがしました。3か月目はなんだか髪の毛をセットしているとふわっとボリュームがでてきたような気がしました。髪の毛もツヤ感が増しているように見えました。
  • 一年ほど継続していますが頭頂部の薄毛が目立たなくなったと友人にも言われたため、今後も続けていこうと思います!  
マイナチュレ
悪い口コミ
  • 使用して抜け毛は減るばかりか増加の一途をたどりました。恐ろしいほどでした。まるでこのマイナチュレが起爆剤になったように。初期脱毛と言うには怖すぎるほどでした。
  • 最近抜け毛がひどく、皆さんの評価が高かったマイナチュレを購入しましたが、初回から頭皮がピリピリして私には合いませんでした(泣)期待していたのにショックです~。まだ返金保証期間内だったので、それがまだ救いですが…。
  • 返金保証があるから安心して購入。以前使ってたものからマイナチュレに変更し、使用を始めて逆に抜け毛が増えてきたので、私には合わないと思い返品しようと思ったら外箱がないとできないとのこと。お買い上げ明細と容器はわかるのですが、外箱がないとできないってのは簡単に返金できないようにする作戦でしょ!
  • たしかに無香料で、刺激・べたつきもなく、使い心地はよかったのですが、使用後3ヵ月ぐらいで、抜け毛が減ったあとは特に変化なし。むしろ少しずつ薄毛が進行しているという印象です。
マイナチュレ
良い口コミ
  • 効果のほどは長く使っていないので書けなくて申し訳ないのですが頭皮に良さそうな成分が配合されているので髪を育むという意味では良いものだと思います。
  • 使用していてすぐに実感しました!ぺたんこな髪の根本からふわり!ツヤツヤでしっとりとした髪になりました。頭皮も柔らかいです。リフレッシュできるし、マッサージすることで顔のたるみケアもできます。
  • 毎日、頭皮に塗布してマッサージしていたらツヤツヤ、しっとりした髪になってきました。 雨の日には、いつもぺたんこな髪になってしまっていたので改善されて嬉しいです。
  • 容器が他の化粧品のようなデザインなので、男性が見てもまさか育毛剤とは思いません。匂いもしないのでシャンプーやリンスの匂いの邪魔をしないのも、良かった点です。

【比較総評】ミューノアージュVSマイナチュレ!効果が高いおすすめはどっち?

ミューノアージュ マイナチュレ
成分対決

勝ち

5種類の有効成分を含むバランスのいい配合成分。マイナチュレの有効成分も全て配合されているため、成分比較ではミューノアージュが上。

負け

配合成分数50種類と数は多いが有効成分は3種類だけとメイン成分が少々弱い。

浸透力対決

勝ち

浸透力を発揮するための土台を整える効果のあるオクタペプチド-2を配合している1剤を先に使用し、その後育毛効果のある2剤を使用することで高い浸透力を実現している。

負け

特に目立った浸透力アップの工夫はなされていない。

価格対決

負け

定期コースで見てもマイナチュレより割高。ただし定期コースの解約に条件はない。

勝ち

定期コースが初回からかなりの安さではあるけど、解約条件が最低6回の継続とかなり厳しめ。

保証評価

負け

返金保証が付いていない分保証はマイナチュレのほうが手厚い。

勝ち

6ヵ月返金保証が付いている。しかもこの業界では珍しく、最大6本まで返金対象となっている。

口コミ評価

勝ち

口コミは賛否両論あるけど、良い口コミの割合が多かった。めんどくさいという意見以外には悪い口コミも少なく、効果を実感している人が多い印象。

負け

良い口コミと悪い口コミが半々であった。古い商品なので口コミ総数が多かったけど、その分業者のようなステマが多く見られた。

わたしの総評

勝ち

育毛剤にとって大切な有効成分や浸透力において、2本でのケアという新たな手段でその有用性を証明できている。価格が少々高くてもそれに見合う価値は十分にあると思います。

負け

価格こそミューノアージュより安いけど、有効成分や浸透力から言えばコスパが悪い。

ミューノアージュとマイナチュレを様々な視点から比較してきましたが、総合的に見て期待効果が高いと考えるのはやはりミューノアージュという結論に至りました。

マイナチュレもロングセラーの人気商品だけあって、価格も保証も充実しているので悪くはないんですが、やはり育毛剤にとって大切な配合成分と浸透力の部分でミューノアージュに一歩及びませんでした。

やはり本気で薄毛をなんとかしたいと考えるのであれば、私はミューノアージュを使うべきだと思います。

どうしても安く済ましたいんだという人であればマイナチュレも悪くはないですが、個人的にはそこまでオススメはできません。

わたし自身、これまで安さえを求めて何度も失敗していますから、まず初めにミューノアージュを使ってみてほしいですね。

やはり育毛剤は効果があってこそですから。

\格安トライアルキット1,980円もこちら/
最安値の公式サイトはこちら